2021年06月01日

川口 パン教室 yuccopan ご案内 子連れOKのパン教室

パン教室 yuccopan へ ようこそ。

D1DBF4AB-C7F2-4E91-9619-E8728C2595C7.jpeg

埼玉県川口市にあるパン教室 yuccopan ゆっこぱんです。

パン作りってハードルが高いと思われがち。
でも実はお家にある道具で誰でも作れるのです。
ふわふわで美味しい焼きたてのパンを食卓に並べたら…
きっと素敵な食卓になること間違いなし。

848B2891-6432-4ACF-A4BC-B6785233CD6B.jpeg

ただ、ふわふわで美味しいパンを作るにはコツがあります。
大事なところを間違えなければ、次の日も柔らかい!!

少人数でレッスンを丁寧に行っていますので早く習得できます。
私と一緒にパンを作りませんか??
家族に喜んでもらえる焼き立てのパン、
たくさんの人に作ってもらいたいです(^^)

C9B8F1F0-AD4E-4F77-B29D-8CAFA26EB305.jpeg

レッスンの進め方はこちら

9343BFC9-082C-4504-AD62-14754F67A81A.jpeg

教室の場所は??

京浜東北線 川口駅より徒歩4分。
講師自宅マンションで開催しておりますのでお申込み後に詳細をお伝えします。

レッスン料は??

3000円〜5000円 メニューにより異なります。季節や、材料費により料金を変更しているものもあります。
詳しくはこちら

レッスンはコースなの??

レッスンは全てリクエストによる単発レッスンになっております。
作りたくないパンを作る必要はありません。
作ってみたいパンをお選びください。

講師について

パン作りとお料理が好きな、3人の息子のママです。
プロフィールへ

5C202079-1FCD-4B25-A4AD-1131A009CC12.jpeg

申込み方法

お申込みはメールまたは問い合わせフォームよりお願いします。

【メール】
chautes8☆gmail.com
q-_-p._.oo0☆softbank.ne.jp
(お手数ですが☆を@に変えて送信してください)

「○月○日空いてますか? メロンパン作りたいです。お名前」のように簡単で結構です。


posted by ゆっこぱん at 13:47| Comment(0) | レッスンのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

2018年7月8月9月スケジュール

スケジュール 2018.7.10現在

7月スケジュールアップしました!!

◯7月
3日(火)メロンパンA
4日(水)ホットドッグロール メロンパン
5日(木)ポンデケージョ メープルブレッド
6日(金)明太ポテトグラタンピザ
11日(水)チョコ折り込みパン メープルブレッド
12日(木)チョコマーブル食パン
18日(水)メロンパン 残2
20日(金)11:15〜 ポテトブレッド 残2
21日(土)レーズンとくるみのカンパーニュ バターリッチ
25日(水)こどもパン教室E 残2
27日(金)親子パン教室 満席 アンパンマン&惣菜パン
31日(火)メニュー未定A 残1

◯8月
1日(水)動物パン 残2
2日(木)ナン&バターチキンカレー 満席
8日(水)親子パン教室 千葉開催 出張レッスン 満席

◯9月
7日(金)かぼちゃパン 残2
12日(水)クリーム食パン 満席

☆ 夏休み自由研究『パンはなぜふくらむ?ドライイーストの実験』も承ります。お問い合わせください。メニューはリクエスト可。

月10回程度の開催となります。月10回ほどご予約が入りましたらその他の日はクローズ致しますのでご了承ください。予約は先着順となります。8月は夏休みのため、10回より少ない回数での開催となります。




B2903C09-C974-4641-9016-BBEDF8A66E6C.jpeg
posted by ゆっこぱん at 15:54| Comment(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

カメさんメロンパン 砂糖の量で使い分けるイースト

本日はメロンパンのレッスン。カメさんも作りましたよ。

『メロンパン、私は好きじゃないんです〜』という方が結構多いです。実は私もその一人でした。レッスンでは、子供のために、とか、ご主人のためにとかでリクエストいただきますが…でも、レッスンで作ると『また絶対作ります!!』と必ず言われます!!絶対美味しいメロンパン!!メロンパンが好きになる!!

6D9055E3-5662-4C19-94F8-05F4DDC58763.jpeg

可愛いあたまと足がちょこんと出て綺麗な焼き色をつけています。

今日は生イーストを使うか悩みましたが、試しに発酵させてみたら発酵力が弱くてダメそうでしたのでいつも通りセミドライイーストで焼きました。

発酵力を確認するには…

生イーストをぬるま湯で溶かし、粉を入れて発酵するか確認します。泡の出方が弱かったので今日はやめましたがらもったいないので少し多めのイーストを入れて個人的に使いたいなと思います。やはり家庭用としては、500gを10日で使いきるのは厳しいですね。

だいたいドライイーストの2〜3倍の量の生イーストを使う換算ですがそれでも1回に6〜8g。多めの10gで計算しても10日で50回のパンを焼くペースです。1日5本の食パンを焼くって感じですね。届くタイミングも重要。今回は3連休を挟んでしまい、パンを焼かない日が続いてしまったので使いきれませんでした…もったいない〜

F948962A-1495-4ED9-B7FD-268DC47F513E.jpeg

低糖タイプと多糖タイプのイースト

レッスンでもご説明しましたが、ドライイーストの場合パン生地に含まれる砂糖の割合に応じて、低糖タイプと、多糖タイプを使い分ける必要がありますが、生イーストは、5%〜30%の糖分の生地に適応するので、これひとつで、高糖度なふんわりした菓子パンから、ハードブレッド、食パンやデニッシュなど、あらゆるパンが作れます。 また、原材料はパン酵母のみで、ビタミンCなどの添加もないため、不自然な生地の締まりがなく、のびやかな生地になります。

こんなに使いきれなかったのに、やはり生イーストをまた使いたくなる、発酵力の良さと香りの良さ、そして無添加というのが心惹かれるところですね。ああ、きっと私はまた買うでしょう。レッスンでも使えるようなタイミングで入荷できると良いのですが…今回レッスンで使えたのは2回くらいでした。生イーストレッスンできた方はラッキーでしたね(*^^*)

カメさんメロン3兄弟。

5625D9A8-D1B4-464D-8407-16F7DD93775A.jpeg

こちらは、生徒さま作↓↓↓

1BCEDF44-1D4D-42BA-A82C-009F0078221D.jpeg

かわいく焼き上がりましたよ〜(*^^*)
今日はビシソワーズとともに試食タイムです。

カメさんメロンパンの作り方はこちら↓↓↓



メロンパンの成形はこちら↓↓↓

posted by ゆっこぱん at 04:58| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

マーブル&ゼブラ柄の食パン。スライスするまでドキドキ!

先日のマーブル食パン。

04C4921D-5E09-449F-9E7D-45A69F2EFE94.jpeg

レッスンでは一次発酵中にチョコシートも手作りします(^^)簡単混ぜるだけでチョコたっぷりのシート。市販のチョコシートを使ってもよいのですが、市販のものは600gで売っていて1/4にカットして使うのですが、150gだとかなり薄め、少なめです。私はいつもこのチョコシートを使っているので150gだと物足りない気がしてしまいます。

スライスすると…

D149037D-9AF7-47D2-B9D2-DC4C49AE0C03.jpeg

綺麗な縞模様が出てきます。スライスするまでドキドキします〜。

こちらはゼブラ柄の食パン。ココア生地と食パン生地をミックスして作ります。

FEAFCF49-6E76-4E50-9194-C17ABF3BBA99.jpeg

クルクル巻いて成形し、型に入れて発酵させます。発酵して高さが出たら蓋をして焼きます。

A54B64D7-6E78-49C5-9896-D0FC3C3E9962.jpeg

スライスするまでこちらもドキドキ。ゼブラ柄の方がスライスするまでドキドキします。きちんと模様がでるかしら??って。
さてこちらです↓↓↓

E63CD70F-0C04-4FE6-9C47-368C0DBF1656.jpeg

うん、なかなか良いのではないでしょうか??(^^)

こちらはゼブラ柄、抹茶バージョン。

229923D7-27AD-4933-8232-94618DBCAE9F.jpeg

抹茶もかわいい(^^)

キリン柄も作ってみましたが…ちょっと残念なことに。

81F56F6D-539A-470E-9F28-02039663D164.jpeg

これはリベンジですねーっ。模様が発酵で縦に伸びてしまい…次回は並べ方を変えなくては。白い部分の個数も変更した方が良いかもですね。こうやって失敗を繰り返しながらだんだん自分のレシピが出来上がっていく…時間はかかるけど日々勉強です。本業じゃなかったらもっと近道したいですね〜失敗はなるべくしたくない(笑)

posted by ゆっこぱん at 08:34| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

イーストは何からできているか??

パン作りに欠かせないイースト。
イーストにも種類があります。

1. 生イースト
2. セミドライイースト
3. ドライイースト

レッスンでは2.のセミドライイーストを使っています。1.生イーストのような風味の良さがあり、3.ドライイーストのように冷凍保存できる、といういいとこ取りなイーストです。

今日はセミドライイーストではなく、生イーストでパンを作りましたよ。7月16日までが賞味期限なので今週のレッスンは全て生イーストを使用します!!ドライイーストのようにアルコール臭は全然しないし、風味も良い!膨らみも良い!!

F948962A-1495-4ED9-B7FD-268DC47F513E.jpeg

これが生イースト。見た目は粘土みたいですが、柔らかくはなく、触るとぼろぼろ欠けます。保存は冷凍ができず冷蔵のみ。届いた時点で賞味期限があと1週間くらい。なかなか普通の家庭では使いきれませんよね。

今日生イーストレッスンで作ったのはチョコレートシートを折込んだ折込チョコパンと、メープルシロップが後味にほんわか香るメープルブレッド。

A62EBF47-62EB-4575-AEDA-77FB38447F25.jpeg

さて、このパンを膨らませたイーストですが、イーストとは一体何なのでしょうか?

イーストとはパン、ぶどう酒などを作るのに用いられる菌類で酵母とも言います。酵母は生き物です。このイーストは1つの細胞からなる非常に小さいもので米粒の800分の1程度の大きさなので肉眼では確認できません。顕微鏡で見ると円形をしているそうです。

自然界にある多種多様な菌の中から製パンに向いているものを取り出し、培養します。培養とは増殖させることです。増殖するために適度な温度、栄養、酸素などを整えてあげます。

増殖したイーストは培養液と分けられて脱水し、水分を除いた状態で成形され、生イーストとして出荷されます。さらに、これを乾燥させたものがドライイーストですね。

私たちの手元に届いたドライイーストはサラサラで乾燥させたものなのですね。


生イーストの計算 換算

食パン 粉量の2%〜3%
菓子パン 粉量の3%〜3.5%

どちらもこの分量でいつもと同じ膨らみ、もしくはそれ以上。

FD47E323-2A97-4E29-8B63-7F91A6DDB7DD.jpeg

2BF530B3-EFB8-425F-A3D3-71A1CFB3E50A.jpeg

posted by ゆっこぱん at 22:10| Comment(0) | レッスンレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする